×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

犬用サプリを与える際の注意点

犬用サプリを与える際の注意点

サプリメントは愛犬の健康維持・増進のために与えるものですが、その用法や用量を正しく守って服用させないと、逆に害を与えてしまいかねません。

今日では、犬用サプリメントは沢山の種類がありますが、あれもこれもと欲張って、無暗に与えてしまうのは考えものです。

必要のない栄養素を無理矢理サプリメントで愛犬に与えてしまう結果になりかねず、それは、全く無意味なだけでなく、逆効果になりかねないからです。

また、安価で粗悪なサプリメントも存在しますので、出来るだけ信頼できるメーカーの製品を選ぶことが大切です。

サプリメントを服用させる際に、まず、チェックしたいのが、愛犬がどんなサプリメントを必要としているかです。不必要なサプリメントを与えてしまうと、過剰摂取を引き起こしてしまい、逆に健康状態を悪くすることになつてしまいます。

まずは、愛犬がどんな症状で、何を目的としてサプリメントを服用させたいのかを明確にしておきましょう。

犬用サプリメントは大きく分けて、次の2つに分類されます。

■ベーシックサプリメント
ビタミンやカルシウムなど生活に欠かせない基本栄養素がバランス良く配合された総合サプリメントです。

■ターゲットサプリメント
毛艶や目を良くするものなど、局所的な効果を期待するサプリメントです。

また、サプリメントには、錠剤(タブレット)タイプ、液状タイプ、粉末タイプ、ペーストタイプの4つのタイプがあります。その中には、成分によって強烈な匂いを発するものもあります。

それだと、匂いが気になって、愛犬が食べてくれませんよね?愛犬がどんなサプリメントなら食べてくれるか、良く確認してから購入しましょう。

なお、粉末やペーストタイプは、エサに振りかけたりして与えられるので、タブレットが苦手なワンちゃんでも食べやすいのでお勧めです。



 

サイトマップ