×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ペット保険の加入手順

ペット保険の加入手順

ペット保険に加入するための手順は、基本的には、私たちが各種保険に申し込んで加入するのとほぼ同じです。今飼っているペットのことを十分に把握し、そのペットに合った保険を選びたいものです。

■資料を請求する
まず、資料を請求してどのような保険があるのかを知ることが必要ですが、資料を請求するには色んな方法があります。
ペット保険を取り扱っている代理店で資料を入手する、ネットでペット保険ランキング上位にランクされている、口コミで評判の良いペット保険取り扱い会社に直接資料を請求する、あるいは、「アリアンツ」や「アニコム」など雑誌等で取り上げられている有名なペット保険取り扱い会社に請求する、さらには、「ペット保険一括資料請求サイト」を使って資料を請求するなどがあります。

■申込用紙・告知書の記入・提出
資料を請求し、加入する保険を決めたら、同封されている申込用紙・告知書(一緒になっている)に必要事項を記入します。中にはインターネットで加入申し込みが可能な場合もあります。
到着後、申込用紙・告知書と健康診断書などの必要書類をもとに加入審査が始まります。
通常、加入審査は申込用紙・告知書のみで行われますが、一定年齢以上などの場合は、動物病院において健康診断を受けて、その診断書の提出を求められる場合もあります。
告知書の内容は、現在治療中の病気や怪我があるか、過去の病歴、予防接種の日付、先天性異常(生まれる前からの異常)の有無などがあります。
これらを自己申告として記載し、報告します。もし、虚偽の報告をした場合は、保障金が受けられなくなりますので、注意が必要です。

■正式加入
加入審査に合格し、掛け金の納入が完了すると正式加入となります。ただし、加入当初は、待機(免責)期間内に該当するため、保障期間適応外となります。その期間は、各ペット保険・共済会社によって異なりますので、確認しておきましょう。待機(免責)期間を過ぎると保障が開始されます。


 

サイトマップ