保険スクエアbangは、無料で7社のペット保険を一括資料請求して比較できます。

保険スクエアbangは、7社のペット保険を無料で一括資料請求して比較できます。

これまで、家族の一員として暮らしてきたペットが、突然の病気や事故に遭ったときには、かなりの出費は避けられません

人間の場合は健康保険制度があるので、病気のときに支払う医療費は全体の何割かの自己負担ですみますが、ペットの場合はそうはいきません

動物病院で診察した場合は、1回の診察や治療で全額費用を請求されます

このため、重い病気や事故などで、手術を行ったり、通院が続いたりすれば、

月10万とか20万といった多額の医療費が発生することもあります。

こうした事態にならないためにも、ペット保険に加入することをお勧めします

ペット保険の加入者は年々増えてきており、2008年から2011年で、その数は2倍以上の60万件を突破しました。

しかし、ペット保険に入りたいけれど、どこの会社がいいのか分からなくて困っている方も多くいると思います。

そんな方々にお勧めなのが、「保険スクエアbang」 のペット保険一括資料請求です。



ペット保険と言っても、加入条件や保証内容は各社さまざまです。保険スクエアbangでは、

 「アクサ損害保険(アクサダイレクトのペット保険)」

 「ペッツベスト(ペット医療保険 ペット傷害保険)」

 「日本アニマル倶楽部(プリズムコール)」

 「ペット&ファミリー少額短期保険(げんきナンバーわん)」

 「ペットメディカルサポート(PS保険)」

 「アニコム損害保険(どうぶつ健保ふぁみりぃ)」

 「もっとぎゅっと少額短期保険(もっとぎゅっと新ペット保険)」

と言った、有名どころの大手保険会社7社から無料で一括資料請求ができるので、個別にいちいち資料請求する手間を掛けることなく一括で資料を入手して比較し、最適のペット保険を選ぶことが出来ます。

まずはペット保険の一括資料請求してみましょう。

保険スクエアbangの一括資料請求はここがオススメ

保険スクエアbangの良いところは、ペットの治療費見積もりを簡単な表にまとめて提示してくれることです。

初診療費から伝染病予防注射混合ワクチン、骨折手術などの経費の概算が示されています。

これを見るとペットの治療にいかにお金がかかるか分かります。

さらに保険スクエアbangは、ペットがかかりやすい病気をランキングで表示しています。疾病発生傾向が、循環器病や呼吸器病、内分泌及び代謝疾患等々、多岐にわたって多く表示されているので、これはやはりペット保険に入っておいたほうがいいということが一目で分かります。

ペットの寿命も医療が進歩したおかげで昔に比べるとずいぶん長くなりました。それはそれで嬉しい事ではありますが、それゆえに、医療費がかさむというのも、これまた、現実です。

いくら高くても、ペットは家族同然ですから最善の治療をしてあげたいと思うのが親心ですが、身体が弱いペットや老齢などで頻繁に病院のお世話になる場合は、莫大な費用がかかることもあります。

ペット保険に加入して、医療費を気にせず十分な治療を受けさせてあげたいものですね。




保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求

詳細・お申し込みは



 

サイトマップ